DVやモラハラ、毒親等を始めとした家族の問題、アダルトチルドレン、働く上でのストレス等を中心に、現役のシステムエンジニアがカウンセリングを提供しています

Regrow Skill

ロードバイク 趣味 雑記

沖縄(石垣・西表島)にロードバイク持参で行ってきたよー(1日目)

更新日:

3月16日~20日まで、10年来の友人ら5人と沖縄(石垣島と西表島。本島には上陸せず)に行ってきました。
今回の旅は沖縄の海でのダイビングと、西表島でのキャニオニングが主な目的。

ついでだから、ロードバイクも持っていって南の島でサイクリングも良いなあってことで
持っていっちゃいましたw

飛行機輪行の準備

さて、南の島にロードバイクなんて持ち込めるのー?って思ってたんですが
色々調べるウチに、どうやら飛行機輪行が出来るらしいぞという情報に行き着く

電車での輪行はしょっちゅうしてたんだけど、今使っている輪行袋では強度的に不安しかない…
ということで、飛行機輪行でよく使われている「OS-500」を購入。

電車での輪行では前後輪のみ外して袋に収納…とお手軽なんだけど
OS-500ではペダルとリアディレイラーも外す必要があります。
(リアディレイラーは必ずしも外す必要は無いんだけど、外したほうがディレイラー曲がりを防げて安心です)
外したリアディレイラーはプチプチで包んでテープで止めておきます。チェーン周りやフレームもくるんでおくと安心。

ペダルもディレイラーも外すのは慣れてしまえば簡単なので、折角なのでと外す練習等しておいた事が幸いして、あっさり収納完了。


ペダルレンチとディレイラー用のアンカーキーは必ず荷物に入れましょう。でないと組み立てる時に詰みます

また、旅行用の荷物を入れるのに
大きめのサドルバッグも購入しました。

工具類は勿論、着替えなんかもこちらに入れちゃいます。
ここまでは前日に済ませちゃいます。

いざ出発。目指すは石垣島

そんなこんなで当日。6時前にいざ出発。
家からヒイコラ言いながら輪行袋を担いで駅まで徒歩。
家の最寄り駅から出ている、空港行きのシャトルバスに乗り込み


OS-500に入れた自転車は手荷物扱いということで荷台へ…

空港では、手荷物に保険を掛けるのをお忘れなく。
手荷物預かりカウンターで手続き出来ます。
僕のは大体260円程かかりましたが、安心料としても安いのでこれはかけない選択肢はなかった。
手荷物検査等を済ませ、朝食もついでに済ませる。

マグロ丼。空港でこんなの食べられるんだねえ。

そんなこんなで友人らとも合流し、いざ搭乗。

機内からは富士山が上から見えたり…。
2時間半程をかけて石垣島へフライト。

石垣島ライド。南の島は気持ちいい~

石垣島に上陸したらまず、OS-500を空港の荷物預かりカウンターに預けて身軽に。
1日300円で預かって貰えます。受け取りは4日後なのでその分の料金を先払。
身軽になった所でいざ自転車組み上げるぞーと外に出ると…

そこは雨でした…
OH…なんてこったい。でもとりあえず離島ターミナルまで走るか~と
渋々と自転車を組み上げている間に、なんと晴れてくる。

自転車が組み上がった頃には、すっかり晴れ。というか暑さすら感じる。
ここでやっと、南国なんだな~という実感が沸いてくるしテンションはダダ上がりだしでえらいことにw

そんなわけで石垣空港から自転車で出発
なんとも空が広く、空気もきれいで気持ちいい。

また、海も近く、海の色がエメラルドグリーン入っててとても綺麗。
透明度が高いので、浅瀬の方は特に綺麗でした。

また、信号も少なく、殆ど止まらずに走ることが出来たのも良かった。

心地良い風を感じながら、約40分程で離島ターミナルに到着。

今回の走行記録はこんな感じでした。

先にバスで向かっていた友人らと合流。
宿が上原港近くなので、友人ら5人は上原港行きのフェリーで

僕は、せっかくだからと南側の大原港から自転車で40kmほど北上するルートを選択。
船待ちの間、港で昼ごはんを…


またマグロ丼w
やはりこちらの方が美味しい…w

フェリーには自転車も乗せられます。
輪行袋に入れれば手荷物としてタダで乗せられるんですが、乗船客も少なかったので
そのまま載せちゃいます。料金は700円程。

自転車と共に、のんびり船旅。いざ、西表島は大原港へ

西表島ライド。トイレの位置は確認しような!!!

フェリーに揺られついたのは、西表島の南端近くにある大原港。
ここから40km程先の宿に向けて走り出す…

西表島の道は、中々にアップダウンが多く激しいので
走りごたえがありました。

5%以上の登りが何度も出てきて、地味にしんどいのですが
景色が素晴らしすぎるので、走っていて飽きません。

半分ほど走った所にある展望台で休憩がてら、景色を楽しんでいると

ん…?なんかトイレ行きたい…お腹がちょっとアレかな…?
ここまでの道でトイレのあるような建物ってあったかな???いや無かったような…
ここから上原港まで走って間に合うか…?間に合う気がしない…
上原港までの間にトイレってあるだろうか…?マップで確認した限りあんまなさそうな…

ヤ バ イ

どっと出る、自転車での走行で流すようなタイプでは全くない嫌な汗
大自然の真ん中でぽつんと佇む僕と自転車。

先の分からない不安。

もはや走り出すことすらままならない…

見渡せば背の高い草が多く茂る草原…

あとは…わかるな…?

大自然…感じました…。あと葉っぱが沢山あって良かったです…。

あと、その時の僕の格好は、夏用のサイクルウェアに、下はビブレーパン。
下だけ脱ぐなんて器用なことは出来ませんでした。HAHAHA…
あとは…わかるな…www

ちなみに走行記録はこちら

そんなこんなで宿に到着。宿すげえ!

すっかり身軽になった(心も身体もw)所でライド再開。
日が沈む前には宿に到着できました。

改めて宿をみると、なにやら綺麗だし豪華。


プールまであるぞ…????

 

部屋にはいるとこれまた凄い。
リゾートホテルってやつじゃないですか…

これまたテンション上がって、昼間の失態など頭からポーンと抜けてはしゃぎだすw

夕飯は皆で近場の居酒屋で。


オリオンビールと泡盛、沖縄料理を楽しんで
さらに部屋でも軽く飲み。
次の日からのアクティビティに思いを馳せます。

そんなこんなで明日に備えて早めの就寝

(次回に続きます)

-ロードバイク, 趣味, 雑記
-, , ,

Copyright© Regrow Skill , 2018 AllRights Reserved.