DVやモラハラ、毒親等を始めとした家族の問題、アダルトチルドレン、働く上でのストレス等を中心に、現役のシステムエンジニアがカウンセリングを提供しています

Regrow Skill

雑記

沖縄2日目。ピナイサーラの滝や新郎新婦に圧倒される

更新日:

というわけで前回からの続き。沖縄2日目

ひたすら歩くよ

2日目は朝から西表島はピナイサーラの滝に向けてキャニオニング…というかトレッキング
曇りというか、微妙に雨も降っていますが…ウエットスーツ着用なので雨もなんのその。

ヒナイ川のあたりから、腰まで水に浸かってザブザブと歩いていきます。
この辺りは干潮時になると一気に水が引けるんだとか。

ジャングルの入り口。ダンジョンの入り口感が半端ない。

カヌーで進んでいく集団を横目に、我々はただひたすらに歩いていきます。

見たことのない植物や…

山を登る場面も…
歩き進める度に、周りに茂っている植物の種類や雰囲気がガラリと変わるので、なんだかRPGのダンジョンを進んでいる気分に。

見たことのない植物や巻き貝なんかも沢山あり、歩いていても飽きなかったというのが素敵。

途中途中に、セーブポイントがありそうな場所もあり(笑)

ただひたすらに、ピナイサーラの滝を目指して
休憩も織り交ぜつつ歩いていきます。

油断すると滑ったり転んだりもしてしまうので
手も使って木につかまったり岩を掴んだりしながら、慎重に進んでいきます。

山の中の花嫁!?

ひたすら進んでいく中で、なぜこんな所に!?という集団に出くわす。

ウエディングドレスとタキシードを着た男女。

えーーーーー。こんな足場の悪いところに!?
なんだろう、そういうウエディングプランでもあるの??

ていうか、登ってて衣装汚れたりしない!?!?

なんて心配もしたのですが…

スイスイと登って行かれます…マジか…

というか、登りのペースが明らかにウチらより早い…
途中で道を譲り、先に行ってもらいます(笑)

僕らもひたすら登り歩き…

ついにピナイサーラの滝に到着。

タキダヨー

沖縄最大の?滝というだけあって、真下まで行くと本当に圧巻されました。

滝のそばで記念撮影なんかしつつ…

自然のマイナスイオンを堪能し
しばしの休憩を取った後、更に上を目指して登っていきます。

ピナイサーラの花嫁

ひたすら歩き登り…ピナイサーラの滝の上にまで到達…

崖っぷちは素晴らしい景色…

僕は高所恐怖症なので、ひたすらびくびくしていましたが(笑)
40mからの景色は圧巻です。

友人撮影による「崖の真下」

景色を堪能していると、そこには既に先客が…

崖っぷちで記念撮影をする新郎新婦が…
ひえー怖い!!!!

というか、この人達も更に登ってきてたのね…
衣装に汚れ1つない所をみると、相当に慣れている人なのか…
いったいなぜここまで来ようと思ったのか…
謎が深まるばかりですw

帰りは干潟

ひとしきり景色を堪能し、来た道を引き返します。

すっかり干潮時になっていたので、午前中は腰まで水に浸かっていた場所が…

こーんな感じに。

蟹の穴とかが散見されました。

流石に疲れを感じながら、約10km程度の旅路を終える。

夜はホテルのビュッフェでひたすら食べて、泡盛を楽しんで…

次の日に備えて早めに就寝…お疲れ様でした。

次の日に続く

-雑記
-, , ,

Copyright© Regrow Skill , 2018 AllRights Reserved.