DVやモラハラ、毒親等を始めとした家族の問題、アダルトチルドレン、働く上でのストレス等を中心に、現役のシステムエンジニアがカウンセリングを提供しています

Regrow Skill

デジモノ

VR元年らしいので、今更ながらVRゴーグルを試してみた

投稿日:

今年2016年は「VR元年」なんだそうで。
確かに、最近「PSVR」の話題を始め、VRカメラやゴーグル等の製品が家電量販店等に並んでいるのをよく見かけます。

今年に入り、VR関連製品の市場規模がどんどん拡大してるんだそうで。
最近、THETAなんかで360度の写真やら動画やら撮ってみたことがあるのと
Youtubeなんかでも360度動画が配信されてたりするので「それを見て楽しむ環境」は気にはなっているんだよね。

で、今更ながら僕もVRゴーグルなんてモノに惹かれてしまい、ついつい買ってしまいました。
買った製品はこちらの「Stealth VR200

VRゴーグルってなんじゃい?

「VR(バーチャルリアリティ)体験」を楽しむためのヘッドセット
アタマに着けるごっついメガネの凄いやつ…というものなんですが…

実際に写真を見てもらった方が早いかもね。

パッケージはこちら。なんだか立派

img_2497.jpg

パッケージ開封し、現物を取り出すとこんな感じ。
意外としっかりした作りっぽい

img_2500.jpg

アタマに固定するためのバンド等々。

img_2502.jpg

顔の当たる部分はクッションになっているので、つけていてストレスは特に感じません。

で、早速VR体験

で、こいつで新しい映像体験をするためには
これ単体では使えないので…

img_2507.jpg

前面の蓋をパカっと開けて、スマホの画面が上になるようにセットします。
今回セットしたのは「Zenfone2」
ちなみにこちらの「VR200」は4インチから6インチ程度のスマホなら殆どセットできるそうです。

ただ、Zenfone2だと背面がラウンド加工(曲面)されているので
固定力が悪く、視聴中に首を動かすだけでたまに外れたりしましたw
iPhone6plusだと大丈夫でした。

で「VRゴーグル」っていうと大体こういう仕組み(スマホをセットする)のが殆どとなります。
スマホ側でVR映像を流して、ゴーグルで覗く事で面白い映像体験が出来る…という仕掛け。

VR対応のHMD(ヘッドマウントディスプレイ)であれば、映像表示機能も自前で持ってるのでPCやAV機器からHDMI接続が出来たりするんだけど…流石に高いんだよね。大体6万円~10万円くらいするらしい…
スマホをセットするタイプのであれば、段ボール製の1000円程度のものから売ってるので、手軽に体験できるのが嬉しいところ。

 

いくつかのVRアプリ・コンテンツを試してみました

スマホをセットしたからといって、すぐにVR体験が出来るわけでもなく…w
VRゴーグルに対応したアプリやコンテンツをスマホ側で起動させる必要があります。

今回試してみたのは
・ジェットコースターの映像
・U2のメンバーが自分を囲んで歌って・演奏してくれる映像
・通常の動画再生
・膝枕耳かき体験w

こんな感じです。
各コンテンツの詳細については後ほど追記予定

VR体験してみての印象

はい、えっらいテンション上がりましたw
1番驚いたのは、首の動きと連動して映像の角度もうまい具合に変わるということ。

スマホの加速度センサで上手いことやってるんだろうけど
身体感覚とリンクしている感じはなかなか味わえないものかなと。

スマホ単体でも、向きや角度を変えれば映像に連動する仕組みやアプリは既にあるんだけど
ゴーグルを着けることで没入感がかなりアップするので、これはちょっと新感覚。

あと、スマホ画面が右と左に分かれて、それぞれに同じ映像(だけどちょっと違う角度)を同時に流し
ゴーグルを着けることで左右両方の目でそれらを見ることで、3D効果も出るんですよね。
それらの相乗効果で没入感+臨場感が、かなり良いところまで来ていると思えました。

前からなんか飛んで来るような映像を見てると、ついつい前の空間に自分の手が出てしまったり
身体ごと避けようとする動きが無意識に出てしまうくらい。こりゃおもしろい。

これから期待したい点

VRゴーグルは、セットするスマホの性能(特に解像度)により見え方がかなり変わってくるので
できるだけ高解像度のスマホなりで体験できれば、更に素敵かも。

ゴーグルでなく、HMDだともっと高解像度のものはあるらしいのでそちらに期待。

あとは、視野角ももうちょっと広ければ更に良かったかも。
今回試したゴーグルは、視野角92度だそうです。ちなみに人間の目の視野角は120度くらいなんだとか。
90度くらいだと、横方向に黒い帯が出てしまうのでコンテンツによっては興ざめしてしまうモノも。

10月に発売されるPSVRは100度くらいだそうで。今よりは広くなるのかな。
PSVRは予約が今一杯でなかなか購入が難しい製品だけど、チャンスがあれば絶対に買いたい。

去年の終わりくらいから今年にかけて、かなりのVR製品ラッシュが続いているので
もっともっと凄いものが出てくるのに期待したいですね。

-デジモノ

Copyright© Regrow Skill , 2018 AllRights Reserved.