DVやモラハラ、毒親等を始めとした家族の問題、アダルトチルドレン、働く上でのストレス等を中心に、現役のシステムエンジニアがカウンセリングを提供しています

Regrow Skill

雑記

素顔の戦士やらダイビングやら、週末はへろへろ

投稿日:

そろそろ花粉が飛び始めてて、花粉症持ちとしてはしんどい季節が始まりました。
へっくし。
薬を飲めばある程度楽にはなるんだけど、副作用で眠くなるんだよねー。ねむい。

そんなこんなで、週末の顛末など。

「素顔の戦士」みてきたよー。舞台は良いぞ、な土曜日

今週末のびわこ一周ロングライドの為に自転車を車検に持っていかなくちゃいけなかったんだけど…
先週の結婚式の疲れがまだ完全に癒えず(老)午前はだらだら過ごすことに。

お昼からは妻と東京ドームシティのシアターGロッソへ。ジュウオウジャーショー「素顔の戦士」を観てきました。
戦隊ヒーローなんてテレビで最後に見たのはもう20数年も前になるんですが、妻は今でも戦隊好きということで影響され、見てみるとこれが面白い。
作品にハマって、あれよあれよという間にヒーローショーにまで行くようになりました…w

ヒーローショーっていうと、戦隊ヒーローの格好したスーツアクターや怪人の気ぐるみを着た演者のみが舞台に立つというのが殆どなんだけど
「素顔の戦士」は実際に番組に出ている「変身前」の俳優がそのまま出演するのが特徴。

こういう「スーパー戦隊シリーズ」や「仮面ライダーシリーズ」には
俳優にとっては「無名の新人から人気俳優になるための登竜門」という側面があるそうで
永井大やオダギリジョー、松坂桃李や佐藤健も戦隊や仮面ライダーで認められて今では人気俳優になったという背景があるんだそうな。

なぜ「仮面ライダー」で若手俳優は成長するのか 輝く男の発掘・育…|エンタメ!|NIKKEI STYLE
 若手俳優がどのように発掘・育成されているのかを紹介するこの連載。第2回目は、子供向けのテレビドラマである「仮面ライダー」や「スーパー戦隊」の両シリーズが、無名の新人から人気俳優への登竜門となっている昨今の事情を解説する。 これまで多くの…

そう考えると、未来の人気俳優を今のうちから生で見られるというのは凄く面白い機会。
ちなみに「素顔の戦士」の公演を観に来たのは秋ぶり2回目。
1回目が凄く良かったので、今回も期待を込めて。

今回の席はなんと前から5番目くらい。めっちゃ近い。
ヒーローショーということで、いつもお子様連れの親子が多いんだけど、今回はお子様連れはいつもより少なめかも?どっちかっていうとカップルが多い感触。俳優ファンかな?

素顔の戦士、おおざっぱに感想(ネタバレあり)

こういうヒーロー物は、俳優が変身したあとは「スーツアクター」と呼ばれる専門の俳優が激しいアクション等を演じるので
顔出しの俳優の方はそんなに動けないのでは?という偏見があったんだけど、変身前の俳優も動く動く…!
ふつーにアクションして、華麗な身のこなしで戦ってるじゃないですか。こりゃスゴイ。

舞台から落ちるんじゃないかっていうギリギリの位置にスライディングしたり、見事な体育座りを見せてくれたり(?)
いやもう動く動く。子どもたちも大興奮。あわせて僕も妻も大興奮したw

そしてジニス様がショーでは最高に格好いい。散り際が理想すぎた。
自分の命をもブラッドゲームの駒とし、敗北しても「楽しいゲームだったよ」と言い残し爆散。
これ、放送中期くらいの時に僕が勝手に妄想してた結末だったとおり過ぎて「そうそうこれこれ!これがジニス様だよ!」と心の中でガッツポーズしたのは内緒である。
ちなみに、本放送でのジニス様の正体と心理について以前書いてみたので、ご興味があればご一読頂けると。

ジニス様の正体とその心理について、兼業カウンセラーが好きに語ってみたよ
先日ついに最終回を迎えたテレビ番組「動物戦隊ジュウオウジャー」戦隊ヒーローモノをみたのは実は30年くらいぶりなのですが、すっかりハマってしまい、先日最終回を視聴しました。柳美稀がカワイかったです(余談)そこで今回はジュウオウジャーの前に立ちはだか...

他にも、半透明スクリーンを使ったプロジェクションマッピングや
5メートル超の高さからの飛び降りやワイヤーアクション等、最新技術も用いての舞台装置はなかなかに見応えがあった。

変身ポーズを取った役者が、舞台の一瞬の暗転でスーツアクターに入れ替わってるって演出は、視覚効果と演者の連携それぞれの見事な融合としか言い表せない。
本当に変身したんじゃないかって錯覚させられた。
最近のヒーローショーってスゴイなあ…。

あとは…子どもたちの声援がもうたまらぬ。

ヒーローがピンチになった時に「皆が声を合わせて頑張れーって叫ぶ」というお約束があるんだけど
何度も繰り返しているうちにどんどん声が大きくなっていくし、子どもたちの声援って聞いているだけで元気が出て来るしで…
本来舞台上のヒーローに向けられた声援をちょっとおすそ分けしてもらったような感覚(笑)
なんとなく後ろめたさは感じるけど、元気になるものはしょうが無いw

そんなこんなで、今回も大変良かった。

そして帰宅後、のっそりと自転車ショップに車検持ち込み。

日曜はダイビング(リフレッシュ)

朝からキュウレンジャー→仮面ライダーエグゼイド→プリキュアのコンボ
所謂ニチアサテレビタイム。
キュウレンジャーはまだ3話目くらいなので、おもろいのかどうかまだなんとも。

エグゼイドとプリキュアはなんとなく見流している感じ。

お昼ちょい前からダイビングへ
10月にCカード取ってから一度も潜ってなかったので、プールでリフレッシュコース。


何故か乗馬クラブにあるプールなので、敷地内には馬が…。


冒頭に機材の使い方や各種クリア方法の復習をしたのち、残りの殆どの時間はみっちり中性浮力の復習&練習
終わった頃にはへとへとになっていたけども、確実にスキルは上がった感触。
BCDの勘がやっと、なんとなーく掴めたようなそうでもないような。
どちらにせよ、このタイミングで潜っておいてよかったー。

あと、プールに入っていると花粉を気にしなくていいので
花粉から解放された感が最高でしたw

3時間みっちり潜ったので、帰宅後はもう疲労が半端ないし
肩は痛いしでもうヘロヘロ。肩にロキソニンテープを貼るともう一気に楽に…
歳を感じました。ハイ。

-雑記

Copyright© Regrow Skill , 2018 AllRights Reserved.