DVやモラハラ、毒親等を始めとした家族の問題、アダルトチルドレン、働く上でのストレス等を中心に、現役のシステムエンジニアがカウンセリングを提供しています

Regrow Skill

デジモノ

新型iPad pro12.9インチ(2017)を買っちゃったのだが

投稿日:

はい、表題の通り買っちゃいました
というか、正確には機種変なのですが。
softbankのタブレットプラン(だっけ)でiPad Air2からの機種変です。

僕にとっては2年半ぶりくらいの新iPadです。

在庫を求めて秋葉へGo

6月6日に発表があり、今日13日に発売開始ということで。気にはなっていました。
軽くネットで調べてみた限りでは、発売日に入荷するかはわからないぞ…?という事。

発売日の今日になり、某所へのゲスト参加の後にふらりと秋葉へ…
もしもどこかに在庫があるならその場で買っちゃうか~くらいの気持ちで行ったところ…

一件目で発見(白目)
ちなみにお店はヨドバシアキバのソフトバンク。マジかよありがとう(え)
ドコモやauでも在庫はあったみたい。

で、ソフトバンクにある在庫は、512GBは全滅なんだそうだけど256GBなら潤沢。
という事で、256GBのゴールドに大決定。
前回のiPadAir2の時も、256じゃなくて128GBを選んでたんだよね。その時も256GBが全滅だった記憶があるw
とはいえ、128GBでも実用出来たので、今回も大丈夫だろうという判断。

ちなみに画面の大きさは12.9インチにしました。

10.5インチも展示されていたので比べてみたのですが…
パッと見は9.7インチと印象は変わらず。ただし、9.7インチと並べると違いは分かる…ってところ。

せっかくだからでっかくしちゃいたかったので、迷わず12.9インチを選びました。

機種変の手続きは30分もかからずに終了。

ついでにスマートキーボードとカバーも購入。

さらに、ApplePencilはなんとヨドバシに在庫が無かったので…
近場のMacCollectionで購入

早速、開封の儀

そして近くのTully'sでそそくさと開封の儀…


本体。画面の絵がなんだかおしゃれ…?

スマートキーボードの箱も上に置いてみる。
結構厚みのあるしっかりした箱でした。

そしてまずは本体を…パかっと開封。さすがに大きさを感じる…
(機種変の手続きの際に店員さんによって一回開けられてはいるんだけど、自分で開けるのは初めてということでw)

スマートキーボードも開封。箱がしっかりしているので、開けた感がある(開けた感ってなんだよ)

スマートキーボードをとりつけて…

ApplePencilも開封して、出来上がり(?)

使用感…これもうMacBook要らないかも…

無事開封の儀も執り行ったので、さっそく使用感を試してみることに。

画面がぬるぬる動く…

まず、新型iPadを使い始めて感じたのは、画面がやたらぬるぬる動くという事。
120Hz駆動のディスプレイ搭載の恩恵が生きているようです。

ホームの基本的な画面UIが一番滑らかさを感じやすいかもしれない。

ゲームや動画ではコンテンツによりけりってところかな?

キーボードのレスポンスは素晴らしい

純正品だからというのもあるのかもしれないけど…
キーボードのレスポンスが本当に素晴らしい。

昔のiPadでBlueToothキーボードをペアリングして使った事はあるけど、それなり以上に遅延があって微妙だったのが
今やほとんど遅延を感じさせないものになっていました。
進化がすごいなぁ。

また、コピペやタスク切り替えがキーボードショートカットで操作できるのが本当に便利。
iOSというかもうPC並の操作感と言ってもいいかもしれない。

秋にリリースされるiOS11が来れば、さらにPCに近くなるだろうなーと感じました。

もうMacBook要らないかも(だからと言ってあげるとは言わないw)

電子書籍を読むのにも良いよ

大きい上にdpiも高いので、電子書籍はこれまでよりも読みやすくなりました。

特に漫画雑誌(笑)

僕はいつも「イブニング」をiBookで買ってiPadで読んでいるんですが
12.9インチになって、かなり「雑誌を読んでいる感」が大きくなりました。

今までは、横型で2ページ表示にすると小さく見えるので
縦型で1ページずつ読んでたんですが、今後は横型2ページ表示で問題なく読めそうです。

ちなみに上記の画像、右がこれまでのiPadAir2(9.7インチ)で
左がiPad pro12.9インチとなります。見た感じは倍近い印象すら受けます。
そりゃ読みやすくもなるよね。

関係ないけどイブニングは「累」「いぬやしき」が最高に好きです。
累は最終章、いぬやしきはあと3回で最終回という事で…どうなるのか楽しみ。

パイナッポーはつかないアッポーペンシル

最後にApplePencilの使い心地…

まだ、対応したアプリをそれほど試してはいないのでなんとも言えなかったり。
アプリはともかく、ペンのお尻をiPadのライトニング端子に刺して充電する仕組みは面白かったw
数秒の充電でもかなりの間使えるみたい。

対応したアプリや、便利な使い方は今後いろいろ探ってみたい。

 

 

-デジモノ
-, ,

Copyright© Regrow Skill , 2018 AllRights Reserved.