DVやモラハラ、毒親等を始めとした家族の問題、アダルトチルドレン、働く上でのストレス等を中心に、現役のシステムエンジニアがカウンセリングを提供しています

Regrow Skill

ゲーム

nintendo switchはコミュニケーションツール?

投稿日:

というわけで、発売日に買ってきましたよNintendo switch

近所にあるゲーム店「ゲームズマーヤ」の入り口はSWITCH一色。
この日の為に仕事を休んだり遅刻早退してまでってお客さんもいたそうw

新規ハードを買うときはいつもこのお店にしてるのは
店長さんとのお話が楽しいから。

本当にゲーム好きで、ゲーム好きが好きなご婦人なんですよね。
あと、顔を完全に覚えられたというのが結構嬉しいw

いざ、Nintendo switch開封

帰宅後、とりあえず買ったものを並べてみる

購入したのは本体と「1・2 switch」と「ボンバーマン」
そして画面に貼り付ける保護フィルム
本体の箱は思ったより軽く、持ち帰りも楽ちんでした。

開封し、本体とご対面。
思ったより小さいのに驚き。
サイズ比較用に煙草の箱を置いてみました。

見た目、どこにでもありそうなAndroidタブレットの様な見かけ。
たいてい、新品のデバイスって薄いフィルム等貼り付けてある事が多いんだけど
袋から取り出した本体には、すぐに使えるようにかフィルムは無し。
実は貼ってあるんじゃないかと、少し画面の端を爪でカリカリやってしまったのは内緒w

保護フィルムは向きを間違えないように注意。
くぼみがついているので判りやすいかな

JOY-conを繋いでみると、結構横長な印象。

クレードル経由でテレビ出力。
クレードルに置いた状態で本体を揺らしてみても、安定して出力されている様子
あと、クレードルにもVRAMが内蔵されているそうなので、描画負荷の大きいゲームとかはテレビ出力が良いかもですね。

コントローラーはグリップに装着して1人で使うことも

それぞれにストラップを付けて2人で遊ぶ事も可能。
…で、これ、ストラップの向きを間違えてしまった…
ストラップの「+/−」とJOY-CON側の「+/−」を合わせる必要があったんですねw

向きを間違えた事で外れなくなってしまったけど
どうにかこうにか、力技で付け替えることは出来ました。

1・2 SWITCH すごーい!たーのしー!

で、設置も終わり早速遊んで見る

SWITCHでの初ゲームは「1・2 SWITCH(ワンツースイッチ)」
2人で遊ぶのがメインのゲームで「画面ではなく相手の目を見て遊ぶ」ゲームなんだとか。

コントローラーに加速度とか距離を計るとか、そんなセンサー機能や振動機能が付いているからこそ出来るゲームっぽいですね。
ゲームも進化したなぁ…!と感動。

で、これを妻さんと実際に遊んでみると結構楽しい。
一緒に暮らしている割に、ここまで相手の目をがっつり見るってなにか新鮮でした。

ある種のコミュニケーションゲームとも言えるゲームも混じっていて
これでグループワークなんか出来てもおもしろいかもねーなんて感じました。

ゲームとはコミュニケーションツールでもあるよね、と再確認。

今後が楽しみなゲーム機

テレビがなくても、気軽に持っていってパーティーゲームとして使えるのは良いですね。

ゲームソフトの発売予定も今後目白押しなので、今後が凄く楽しみです。

個人的にはやはりマリオとマリオカート、あとはスプラトゥーンの発売が楽しみです。

-ゲーム

Copyright© Regrow Skill , 2018 AllRights Reserved.